SAME静岡市国際交流協会

ホームサイトマップ

ホームイベント情報

イベント・レポート情報

イベント・講座・講演会・その他

講座・イベントのお知らせ

『世界を歩く』旅行見聞記 ポルトガルに魅せられて~DVDを見ながら紹介~ NEW!

日時

12月17日(土) 19:00-21:00

会場

アイセル21 3階33集会室(葵区東草深町3-18)

内容

「リスボン北部の魅力」「世界遺産の魅力」「日本人の味覚に合う食の魅力」「民族音楽”FADO”の魅力」「コルク製品・工芸品の魅力」「人の魅力」などの旅行体験談の後、情報交換・交流会があります。

対象

どなたでも(連絡不要)

参加費 200円(ドリンク・お菓子付き)
主催・問合せ

『世界を歩く』( “旅行好きが集う”静岡の小さなグループ)
Tel:090-1832-4723(三好)
E-mail:hao3jp@yahoo.co.jp
HP:http://sekai.eshizuoka.jp(世界を歩く)

 

 

答礼人形「富士山三保子」帰国前の着付けお披露目展示 NEW!
日時

12月3日(土)~11日(日) 10:00-17:30(入場無料)

※月曜休館日、12月3日は式典開催のため11:30から、最終入場は17:00まで

会場

静岡県立美術館 本館1階「エントランスホール」(駿河区谷田53-2)

内容

昭和2年の渡米時に三保子さんが着ていたオリジナルの着物に近いエンジ色をベースに、富士山と三保松原をモチーフにデザインした着物を着用した姿を皆様に披露します。※来場特典もあり。

主催・問合せ

答礼人形「富士山三保子」の里帰りを実現させる会実行委員会 事務局(葵区追手町9-6 静岡県地域外交局内)

Tel:054-221-2309

 

 

 

①日本語教師特別セミナー「なりたい日本語教師の見つけ方」
②日本語教師のことがよくわかる無料セミナー「日本・海外!日本語教師体験談」
NEW!
日時

①12月17日(土) 13:00-15:00
②1月21日(土) 13:00-15:00

会場

国際ことば学院外国語専門学校
(駿河区稲川3-9-4)

内容

①「自分にとってこれだと思える日本語教師」を探すきっかけとなるセミナーです。日本語学校だけではなく、日本語ボランティアの方の現場の声もお届けする予定です。
②国内外の日本語教師の実体験を聞けるチャンスです。当日はインドの提携校とネットで中継予定です。

講師 ①袴田靖子さん(国際ことば学院外国語専門学校 校長)
②櫻井満希さん(国際ことば学院附属実用日本語学校 校長)
定員 各20人
参加費 無料
申込み

事前予約が必要。電話またはメールにてお申し込み下さい。HPのお問い合わせフォームの「コメント欄」からもお申し込みできます。
<申込時の必要事項>1.希望のセミナーの日程 2.名前 3.電話番号 4.セミナーを知ったきっかけ

主催・問合せ

国際ことば学院言語文化センター(担当:田中)
Tel:054-270-7091 
E-mail:gaikokugo@kotoba.ac.jp

 

春休み・夏休み 短期留学・ホームステイ 個別無料相談会 NEW!

日時

12月20日(火) 14:00-20:00
1月14日(土) 10:00-16:00

会場

静岡市清水産業・情報プラザ 7F

(清水区相生町6-17)

内容

春休みに海外に行きたいけれどどうしようか迷っている方や短期留学の申込みが間にあうか不安になっている方向けの個別無料相談会です。

参加費 無料
主催・問合せ

Global Jam(留学カウンセラー  鈴木)

Tel:090-2130-8414
E-mail:globaljam21@gmail.com

 


 

 

シリアの昔と今…日本人に知ってほしいこと NEW!

日時

1月21日(土) 13:30-16:30

会場

JR静岡駅ビル パルシェ7階 D会議室
(葵区黒金町49)

内容

シリア・アレッポ国立大学の先生からシリアの歴史と現状のお話を伺います。

講師

アハマド・マンスールさん
(シリア・アレッポ国立大学准教授・同大学学術交流日本センター副所長)

定員

先着約60人

対象

どなたでも

参加費

無料

主催・問合せ

静岡県JICAシニア海外ボランティア協会(SOVA)
Tel:080-2610-2691(事務局 池田)
E-mail:mikeda@minuet.plala.or.jp

英語で再発見!日本語の世界 NEW!

内容

アメリカと日本の暮らしを比較しながら、漢字やことわざなどを英語で学び、日本語の魅力を再発見できる内容を予定しています。※基本的に全て英語での講義です。

日時

平成28年12月17日(土)、29年1月21日(土)、2月18日(土)

14:00-16:00

会場

葵生涯学習センター(アイセル21)アトリエ (葵区東草深町3-18)

講師

ブレット・メイヤーさん(漢字教育士)

対象
中学3年生程度までの英語がわかる方20人
参加費 1人600円
申込み

往復ハガキまたは静岡市生涯学習センターHPからお申込み下さい。
【往復ハガキ】①講座名、②住所、③電話番号、④年齢、⑤返信用あて名を記載のうえ葵生涯学習センターへ。1枚1人。
【HP申込】必要事項と年齢を備考欄に入力してお申し込みください。

締切

11月26日(土)必着

主催・問合せ

静岡市葵生涯学習センター(アイセル21)

Tel:054-246-6191

HP:http://sgc.shizuokacity.jp/

静岡県・日本語ボランティアセミナー2017 参加者募集

NEW!

日時

平成29年1月9日(月・祝)10:00-16:00
①基調講演 10:00-11:45(9:15より開場・受付)

②分科会(3講義同時進行) 13:30-16:00(13:15より開場・受付)

会場

静岡県男女共同参画センター「あざれあ」

(駿河区馬淵1-17-1)

内容

外国人と共に学び、働く時代を迎え、多文化共生社会における「外国人へ日本語を教えるということ」、についてさまざまな視点から考えます。基調講演と分科会の2部構成で行います。どなたでも楽しく参加できる内容ですので、ぜひご参加ください。未経験者大歓迎です。

①基調講演 「地域の未来と日本語教育の役割」
講師:田村太郎さん(多文化共生センター大阪)
②分科会 A「つながる、広がる、地域日本語教室」
講師:鈴木ゆみさん・川添裕子さん (磐田国際交流協会)
B「外国人の子どものことばを育む 子どもとの関わり方、支援の工夫」
講師:近田由紀子さん(元イースタンミシガン大学客員研究員)
C「漢字はアートであり、玩具であり、物語を語る」
講師:ブレット・メイヤーさん(漢字教育士)

対象 どなたでも
定員 基調講演…250名 分科会…各50名
参加費

基調講演500円 分科会500円

申込み

電話、Eメール、Faxのいずれかで(公財)静岡県国際交流協会まで申込みください。
※11月1日(火)より先着順で受付。

締切 平成29年1月6 日(金)当日空席あれば参加可能
主催・問合せ

(公財)静岡県国際交流協会  担当:古橋哉子
〒422-8067 駿河区南町14-1水の森ビル2階
Tel:054-202-3411 Fax:.054-202-0932

E-mail:info@sir.or.jp

7ヵ国語で話したくなっちゃう♬ 親子で参加できる講座
(プチ体験つき) NEW!

日時・会場

・11/19(土) 「なぜ 赤ちゃんは話せるようになるの?」
10:00-12:00 ツインメッセ404
・11/23(水・祝) 「多言語がもたらす効果とは?」
10:00-12:00 グランシップ904
・11/27(日) 「こどものココロを育てることばの世界」 
10:00-12:00 グランシップ908
・12/10(土)「アジアの大学生といろいろなことばで遊ぼう!」
18:30-20:45 グランシップ リハーサル室
※この回は講座に参加される方のみお申込みいただけます。

内容

「我が子には英語くらいは話せるようになって欲しい。それには小さいうちから・・・?」多くの親御さんが考えていらっしゃることでしょう。実は、子供たちの耳は、とても柔らかく、どんなことばでもつかまえて、あっという間に口にすることができます。ヒッポファミリークラブでは、そんな力を持っている子供たちの不思議に学びながら、大人も子供も一緒にことばの壁を取り払って、たくさんのことばで楽しく話す場をつくっています。当日は、お話を聞いていただくだけでなく、親子で一緒にことばの面白さを体験していただきます。「多言語だからこそ、分かる・話せる・育つ楽しさ」を一緒に見つけてみませんか?

定員

各回20組

対象

年齢問わずどなたでも (11/23・27のみ託児有り 要予約)

参加費 無料 (託児 有料 お1人目500円 お2人目からは+100円/人です)
申込み

※以下①~④の方法でお申込みください。

①フリーダイヤル (携帯も可)
0120-557-761【受付時間 平日9:00~17:30】
②ファックス 052-581-6532
お名前・電話番号・ご住所・参加希望日(複数回参加可能)・参加人数 (大人/子ども)・託児希望 無し・有り(年齢・人数)を記入し、送信してください。
③ホームページhttp://www.lexhippo.gr.jp/
④静岡地域担当 090-7616-9031 原

主催

一般財団法人 言語交流研究所 ヒッポファミリークラブ


 

 

このページのトップへ