SAME静岡市国際交流協会

サイトマップ

SAME最新ニュース

最終更新日:201573

日本語を母語としない子と親のための高校進学ガイダンス NEW!
高校入試システムや各高校の説明、在校生、卒業生等の経験談やアドバイスなどを聞くことができます。

※詳細はイベント情報ページへ


異文化コミュニケーション体験フェア出展団体募集 NEW!
当日ボランティアも引き続き募集中

10月25日に開催する「異文化コミュニケーション体験フェア」を一緒に盛り上げてくれる出展団体を募集します。

※詳細はイベント情報ページへ
※出展団体応募用紙
※当日ボランティア申込用紙


静岡市大学生訪韓研修団団員募集(韓国水原市招聘)
静岡市に在住または在学する大学生を対象に企業視察、ホームステイ、韓国文化体験、大学訪問等を行います。

※追加募集!応募締切を7月8日(水)(消印有効)まで延長しました!
※詳細はイベント情報ページへ
※募集要項 PDF版  Word版
※申込書 PDF版    Word版


平成27年度 姉妹都市提携50周年記念事業 オマハ市訪問親善使節団募集 NEW!
オマハ市と静岡市は今年姉妹都市提携50周年を迎えました。この機会にオマハの友人たちとお祝いしましょう。さらに全米一の避寒地マイアミに立ち寄り、中南米の雰囲気もお楽しみいただけます。

※詳細はイベント情報ページへ


ストックトン市の青少年と日本文化を楽しもう
姉妹都市、ストックトン(米国カリフォルニア州)の中高生と一緒にお寺でお茶、座禅などの日本文化を体験します。

※詳細はイベント情報ページへ


日本語ボランティアステップアップ講座参加者募集
日本語教室受講者の状況やニーズを捉えた教室のプログラム作りを学びます。

※詳細はイベント情報ページへ
※チラシはこちら


2016年 秋学期 ネブラスカ大学オマハ校(UNO) 牧野スカラシップ奨学生募集
ネブラスカ州出身学生と同額の授業料(通常の3分の1)が適用される制度を利用して留学するチャンスです。

※詳細はイベント情報ページへ
※チラシはこちら
※募集要項PDF版
※応募用紙PDF版  Word版


特別永住者証明書又は在留カードへの切り替えのご案内
外国人登録証明書は、一定期間特別永住者証明書又は在留カードとみなすこととされていますが、その有効期間の満了日が平成27年7月8日となり、切り替えが必要となります。

※資料日本語版  英語版  韓国語版
※その他はこちら静岡市ウェブサイトへ


平成27年4月25日に発生したネパール大地震の被災者救援金募金を行います。
募集期間:平成27年7月24日(金)まで
募集方法:協会の静岡本部・清水支部の窓口へ直接お持ちください。

お寄せいただいた募金は、日本赤十字社、日本ユニセフ協会を通じて、現地の復興支援に役立てられます。


お知らせテレビ (動画) 6言語
日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語・中国語・フィリピン語

■2015.6.11 今月のお知らせ
(1)特別永住者証明書又は在留カードへの切替はお済みですか?
(2)外国人のための無料生活相談会を開催します
(3)結核・肺がん検診(胸部レントゲン)を受けましょう

~防災ワンポイント~
家族で話し合おう

※こちらをクリック(YouTube)


SAME NEWS
6月号UPしました
!!



※こちらをクリック


SAME出前講座のご案内
SAMEでは、多文化共生または国際
交流推進のための研修、講話会などを実施する団体などの希望に応じ、職員を派遣します。広く国際交流または多文化共生に対する市民の皆様の理解を
深め、SAMEの事業へのご参加をいただくことを目的としています。
ぜひ、お気軽にご利用ください。

※詳細はこちら(PDF)


SAMEは、メールによるお問い合わせ・相談を受け付けています。
なお、回答には、多少時間がかかる場合もあります。
また、ご相談内容によっては、Eメールだけでは詳しいお答えができない場合もあります。. 問い合わせフォームへ>>

facebookバナー

静岡市国際交流協会
facebook

多言語携帯メール “SAMEMO” に登録しよう!