SAME静岡市国際交流協会

サイトマップ

SAME最新ニュース

最終更新日:2015731

「トークサロン ブラジル ~文学からみるブラジル社会~」参加者募集 NEW!
ブラジルを、「文学」というちょっと変わった観点からお話いただきます。
ゲスト:江口佳子さん(常葉大学外国
語学部講師)

※詳細はイベント情報ページへ

※チラシはこちら


生活者としての外国人に対する日本語教室運営委員募集 NEW!
今年度新規開講予定の日本語教室の運営委員を募集します。

※詳細はイベント情報ページへ
※チラシはこちら
※カリキュラム研修計画


ホストファミリー募集 NEW!
静岡市の姉妹都市である米国オマハ市より訪問団が来静するにあたり、団員を家族の一員として、温かく迎えていただけるホームステイ家庭(ホストファミリー)を募集します。

※詳細はイベント情報ページへ


2015年ネパール大地震の被災者救援金へのご協力どうもありがとうございました。 NEW!
4月より行ってきました「2015年ネパール大地震被災者救援金」の指定期間終了に伴い、SAME静岡本部・清水支部での受付を終了させていただきました。

救援金の総額32,533円となり、全額日本赤十字社を通じて被災地へ寄付させていただきます。
義援金をお寄せいただいた皆様のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。


異文化コミュニケーション体験フェアを開催します! NEW!
例年2月末から3月に行っていた「国際交流フェスティバル in SHIZUOKA」を、
装い新たに、青葉シンボルロードで開催します。


※詳細はイベント情報ページへ


異文化コミュニケーション体験フェア
当日ボランティア募集中

10月25日に開催する「異文化コミュニケーション体験フェア」を一緒に盛り上げてくれる当日ボランティアを引き続き募集します。

※詳細はイベント情報ページへ
※当日ボランティア申込用紙


2016年 秋学期 ネブラスカ大学オマハ校(UNO) 牧野スカラシップ奨学生募集
ネブラスカ州出身学生と同額の授業料(通常の3分の1)が適用される制度を利用して留学するチャンスです。

※詳細はイベント情報ページへ
※チラシはこちら
※募集要項PDF版
※応募用紙PDF版  Word版


特別永住者証明書又は在留カードへの切替はお済みですか?
永住者の方の「外国人登録証明書」は2015年7月8日をもって全て有効期限が満了しています。まだ「特別永住者証明書」又は「在留カード」をお持ちでない方は至急、交付の申請を行ってください。
※詳細はこちら 静岡市のウェブサイト


お知らせテレビ (動画) 6言語
日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語・中国語・フィリピン語

■2015.7.9 今月のお知らせ
(1)日本語を母語としない子と親のための高校進学ガイダンスを開きます
(2)屋外市営プールで遊ぼう
(3)第62回安倍川花火大会

~防災ワンポイント~
家具の転倒・落下防止をしてください

※こちらをクリック(YouTube)


SAME NEWS
7月号UPしました
!!



※こちらをクリック


SAME出前講座のご案内
SAMEでは、多文化共生または国際
交流推進のための研修、講話会などを実施する団体などの希望に応じ、職員を派遣します。広く国際交流または多文化共生に対する市民の皆様の理解を
深め、SAMEの事業へのご参加をいただくことを目的としています。
ぜひ、お気軽にご利用ください。

※詳細はこちら(PDF)


SAMEは、メールによるお問い合わせ・相談を受け付けています。
なお、回答には、多少時間がかかる場合もあります。
また、ご相談内容によっては、Eメールだけでは詳しいお答えができない場合もあります。. 問い合わせフォームへ>>

facebookバナー

静岡市国際交流協会
facebook

多言語携帯メール “SAMEMO” に登録しよう!